fc2ブログ

カレーおいしかった

こんにちは!練習報告は夏代がお送りしますっ♪

その前に土曜日!
この日は、以前劇団×音楽部で一緒に修行をした仲間、タケティが脚本・演出をしている「酔いどれプリン体(どういう団体名?笑)」の舞台を見に行きました!

舞台の内容は少し変わっていて、「演劇とは…?」というところから始まり、演技の練習風景など、色々劇についてのことが散りばめられているお話でした。

演劇のカッコ悪さとか暗い感じとか、オタク動きとか、踊れない感じとか、私はすごく好きじゃないので、「こういうものが演劇なんだよ」といわれると、いやそうじゃないと否定したい気持ちにもなりました!(正直言う~)
まぁ頑張ってたけどね!(フォローにならず)

でもそれを良しとする劇団は沢山あって、そういう中で楽しんでる人達が沢山いることも否定しません!

ただのうちの方針が
「カッコいいと思うことをやる」

シンプルに
うまく演技できたらカッコいい。
うまく踊れたらカッコいい。
うまく歌えたらカッコいい。

それが今の自分に足りないなら、めちゃくちゃ練習しよう。
ただそれだけなんだけど、社会人にはそれがなかなか難しい。

何度もメンタル折れるし、挫折するし、それでも頑張れる人って、社会人じゃなくてもなかなかいません。

でも、うちの劇団×音楽部にはそんな根性あるメンバーが沢山います。

でもきっと1人だったら無理なんだと思う。
1人じゃ出来ないことも、互いに意識して競いあって、高めあえる劇団×音楽部だから、見てて尊敬するくらい、1人1人が頑張っています。

「劇団って聞くだけで、なんか暗そうでダサい」
そんなイメージを払拭するくらい、劇団×音楽部がもっと頑張らねば!

昨日観に行った舞台、沢山感じることがあって、前回より良くなったなと思うことも沢山ありました。
そしてここは良くないと思ったところもありました。(正直)

でもそれだけじゃなく、「じゃあどうすればいいのか?」という具体的な案も出せるようにならなきゃ、ただ否定して終わるだけじゃ、自分の成長に繋がらないので、沢山沢山考えさせてもらった時間でした。勉強する時間をありがとう!

そしてこれからも頑張れタケティ!
人を、劇団を引っ張っていくことは、とてつもないプレッシャーだと思うけど、常に自分を疑って、お客さんの気持ちを考えて、前に進んで欲しいです。

何より人を、大切に。
それだけです。


そしてその日の夜は、マリカーでちゃんちーをボコボコにしてボッコボコにしてぐっすり眠り(人を大切にするのどこいった)、朝から練習!


この日!なんと!
にんちゃんの彼女が体験に来てくれましたーーー!!わーい!

すっごく笑顔が素敵で、めっちゃくちゃ美人!

え!にんちゃんとどうやってこの彼女さんが付き合うことに!?
というなんとも失礼な発言を繰り返しながらも、徐々に2人の空気感が一緒なことに気付き、めっちゃお似合いやん!とほっこりした時間を送らせて貰いました。

でもね、にんちゃんは今まで相当大変だったと思います。
あんまり言わなかったし聞かなかったけど、なかなかうまく行かないことも沢山あるんだろうなと感じていた日々。

でもそんな大変な思いも、この彼女さんに会うためだったなら、してよかったね!本当、よかった!

こんな素敵な2人の幸せ話に対抗すべく、自分の幸せ話をお披露目しようとカットインした挑戦者たまみ!

その幸せ話とは…!

「実は私。
先日、シャンプーとリンスを同時に使いきりました!」




………





………





パチ…


パチ…


パチチチ…!

幸せ…だよねー!!

そう、拍手を送りながら心で泣いた。

ありがとうたまみ。
面白かったよ。



そんなことより、練習内容全く書いてないね?

とりあえずアップ、ダンスダンス、演技!(ざっくり)

今年の劇団×音楽部は特に忙しい。

年末もイベントを2つ控えています!
なので、練習!練習!練習!!
苦しいしかないシャープクラスの練習だったけど、フラットクラスは何やらとても楽しそうでした!いいなー!

楽しく練習進めてくれたランナーにも感謝です!

シャープの演技練習では、てつやさんから「劇団×音楽部の理想系を見つけた」と一つの曲を聴かせて貰いました。

その名も「可愛くてごめん」


ちゅ!可愛くてごーめーん♪
という、以前TikTokなどで流行った曲です。(そうだよね?知らんけど)

改めてちゃんと聴いたことがなかった曲でした。

しかし良く聴いてみると、歌っている声を聴いただけでその主人公の気持ちはもちろん、外見や境遇などがしっかりと見えてきます。

なんなら声を聴くだけで、ここでこんな動きをしてるんだろうなとか、何も表情には出さないのに、心では舌をだしている姿とか、周りで嫌みを言う子の姿など、沢山の情報をいくつも明確に感じることが出来ました。


私たちの台詞も同じ。
そこに書かれた、たった一行の台詞で、どんな状況でどんな景色を見て、触れたものの匂いや温度など、沢山の情報を感じて貰える、そして自分も一緒に共有できるようにすることが、劇団×音楽部の演技の理想系だ!とのことでした。

その為には世界の没入感、大事。


そんなことをふまえて、皆さんももう一度聴いて感じてみてください!
ちゅ!可愛くてごーめーん♪
…こんなメンタルほしい。


そんな感じで午前中に練習は終わり、練習後もゲームやったりジスターやったりゲームやったりゲームやったり、夜まで楽しみきりました。

ランナーの無限ジャージャー麺もおいしかったです!

さぁ、また一週間がんばろー!


「日曜日に皆に会えるのが、頑張った私のご褒美時間」

そう言ってくれた部員がいました。
嬉しいなぁ。

彼女のご褒美となるこの場所を、これからも必死に守ります。

スポンサーサイト



2023年11月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム