fc2ブログ

舞台「つむぐこまひと」

5月23日日曜日 晴れ
報告 芳賀鉄也
高麗ミュージカル 舞台『つむぐこまひと』終了

今回の舞台の感想を此処に書かせて下さい

まずコロナ禍に舞台を行える、お客さんの前に
立てる。それが素直に嬉しかった
自分もやっぱり役者なんだなって舞台袖で
しみじみ感じて空見上げたらドローン飛んでた!!

スタッフが用意したヤツ!?何だろ楽しみ♪

参加人数が多い中、徹底したマスク着用や検温
更にフェイスガードにスタッフ、キャスト全員の
抗原検査…

(全員クリアしたからいいけど
陽性だったら公開処刑だったねアレ)

ここまでして漸く辿り着ける本番…
うちの様な貧乏劇団では無理ぽ

但し現場はそれ以上に問題が多かった!!
前日までの雨、場当たりの遅れ
当日場当たりからの客入れ時間までのゲネ
しかし劇団×音楽部のシーンまでゲネが届かなかった

そして直ぐに本番が始まる

ピーンチ!!はいピーンチ!!

前説だった私の出番の合図って来るの?
誰がしてくれるの?
高麗装束の終わり何処?
もう出るの!?まだなの!?

はいっ早く出ましたー
2回目延ばせって言われましたー

でもお客さんは暖かかったー
この高麗人役の前説は2回目だったので
大分余裕が出来てお客さんの顔を一人一人
しっかり見れる様になったものの
やはりゲネで確認できなかった事が
問題でお客さんに声が届きにくくなった事
その対応に追われた事で台詞を円滑に
回せなかったなぁ

前説終わり舞台が始まり
すぐに劇団×音楽部の出番
まずは『慰めの雨』

新人を入れての発表の場
もう少しダンス指導と舞台や本番に対する
モチベーションの話をする時間を
とってあげたかったのが反省点

高麗ミュージカルにおいて特に今回は
ミュージカル要素は劇団×音楽部にかかっていると
いっても過言ではない立ち位置
一曲目としてはお客さんにも良い印象だったと
思うけど映像確認しないとなんとも

美瑛役の夏代さんも孤軍奮闘してましたね
あの環境の中でどういった演技を
選んで行くか。Bestの演技プランがお客さんに
Bestの流れでない時は嫌でも下方修正し
betterな答えを出す必要もある
その方が流れ的にお客さん的にBestという可能性も

始まれば舞台などあっという間

最後の出番は二曲連続
『ワスレナグサ』と『愛の高麗ラバ』
一曲目の『ワスレナグサ』はこの場所で
何度もやって来た曲
子供の出番も有って華やかに終われた

しかし最後の『愛の高麗ラバ』でマイクトラブル!!
やっぱりゲネ大事!!場当たり大事!!

前半お客さんに聞こえなかったのが
本当に悔やまれる。しかし勢いで
なんとかフィニッシュ!!!

無事!?終了!!!

そして『つむぐこまひと』を
終えて感じた事をこれからの劇団に生かそうと
私は思いました

★つむ高麗から学んだ事★

①人が多いと統率が取れず練習時間も増える

②クオリティのキープの難しさ

③タイムスケジュールの管理

④個人の性格の癖や特徴、特技

⑤大人数での迫力

この結果を踏まえて劇団×音楽部は
もっと大勢のお客さんに見て貰う
もっと大勢の人に参加して貰える劇団にして行きたい

そして次の舞台ではもっと高く自分達を
見せれる様に!!

余談

劇団×音楽部は高麗ミュージカルや高麗フェスの時
芳賀夏代以外主用な役所ではなかったので
演出や指導には口を出さない様に
してきました。勿論演出には加藤さんがいるので
どの現場でも当たり前なのですが
自分達の劇団の事だけでなく舞台全体の
出来を上げる行動は取れたんじゃないかと
反省しています。舞台の内情や状態、環境は
お客さんには関係ない。そして主役である
青山さんに余計な負担もかかっていた。もし自分が
主役なら役に集中したい当日ですら
現場は慌てていた。良い舞台にする
自分達の出るシーン以外も、それが自分達の
評価にも数%繋がるなら、それも全力の内だなと


【本番参加】
芳賀夏代 美瑛
芳賀鉄也 コウ
森山祐至 クリ
矢野千佳 高麗人
小林珠美 高麗人
内野みさき 高麗人
糟谷速人 高麗人andマネージャー
芳賀幸  高麗人
芳賀月華 高麗人

杉山達也 お手伝い(コーヒー代払うね)
松本雅子 お手伝い(本当にありがとう)

みんなに助けてもらえたから出来た舞台でした
スポンサーサイト



2021年05月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム