fc2ブログ

本番さんの足音が背後に迫ってきた怖い

【練習場所】
吾野公民館

【メンバー】
芳賀さん
ナツさん
もりそば先輩
みっちょん
ランナー先輩
ちかちゃん
まさこちゃん
タケティーさん
デカチョウさん
ゆうちょさん
みさきちゃん
カナ(今回の練習報告担当)

◇お客さん
ハチさん
あいあいさん

◇可愛い子たち
チョコありがとうー!ゆきちゃん
毎週成長してるね!すごい!つきちゃん
ルビー気に入ってくれて嬉しい!わかなちゃん



【練習内容】

◇午前
早通しという名の自由な通し。
先輩方はさすが、劇団音楽部らしい演技をされてました。ダメ出しと、演技についてのお話を聞きました。どんな演技が面白いのかとか、ジャンル(宗派)の話とか、聞いていて勉強になるし楽しかったです。


◇午後
抜き、殺陣の修正、通し。
抜きは利根川さんのシーンと、そこにマジュリッチも加わるシーンの練習をしました。危機感の出し方や、仲間をかばう言い方に苦戦しました。厳しく指導して頂いてとても感謝です。その場で筋の通った演技は出来なかったけど、見えたものはありました。それを掴めるように練習してみます。

殺陣の修正で振りが増えて、見てて面白いシーンになったと思います。

久しぶりに前半と後半を繋げて全部通しました。ずっと通せてなかったので良かったです。DBKは本番でもこれを、マジュリッチは本番ではこれ以上のものを出せるよう、最後の練習までみんなでかんばりましょう。


練習報告は以上です。







先週の練習が終わってから今日まで、今までの自分を取り戻そうと、沢山考えて行動して、少しは取り戻せた気がしました。

でも、今日通しを終わらせたときに思いました。今までと違う環境で、今までと同じ感覚を取り戻すことはかなり難しいかも知れない。違う場所で昔と同じ物は作れないかも知れない。だから、新しく作れば良いんだと。

初心にかえって。この環境で、いまの私で、どのような方法を使えば集中出来るのか、感情を込められるのか。劇団音楽部としての演技ができるようになるのか。今までの経験値は階段の一段として大切にして、新しく次の段を作りあげていこうと思いました。

飯能公演、後悔のないように、楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



2020年02月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム