fc2ブログ

難しいから楽しい



こんにちは!練習報告は2日以内に書くを目標にしています。矢野千佳です。
最近劇団の日はほぼ必ずお腹を壊しています。


*練習場所
吾野公民館

*メンバー…海の生き物イメージ

芳賀さん…ヘリコプリオン(絶滅)
ナツさん…ザトウクジラ
モリソバさん…ジンベイザメ
デカチョウさん…オニイトマキエイ
ランナーさん…コウテイペンギン
たけてぃーさん…ゴマフアザラシ
かなッティ…ベルーガ
雅子ッティ…ラッコ
マリエッティ…マンボウ
ちかッティ…ウバザメが好き

ユキちゃん…エトピリカ
ツキちゃん…オキゴンドウ

みっちょん…シャチ

ハチさん…メガマウス
アイさん…マッコウクジラ

(※全てわたしの好みです。あしからず)


今日は全員が集まる貴重な1日でした!
ハチさんとアイさんも来てくれたのでゆきちゃんつきちゃんはとっても楽しそうでした(*^^*)
こんな風に大勢で練習ができると、すごく楽しいし、すごく安心します。



ーーーー練習報告ですーーーー

朝はモリソバさんのアイソレからスタート。
アップと首のアイソレを合わせてリズムに乗る練習。

今回わたしは、土曜日に森山宅、日曜日練習からのかなちゃん宅でマジュリッチ合宿、翌月曜日は昼から練習…とすごく有意義な時間を過ごせたのですが、この3日間で「アイソレーション」の大切さを改めて感じたので後で書くことにします。

ダンス曲と殺陣曲を頭から通して、一つ一つ改善点の洗い出し。

殺陣とダンスは毎日練習することで動きや音に慣れていくので、どんなでもまず毎日踊ること。復習すること。
でも努力して良くしていくことは勿論だけど、辿り着きたいのは「人に見せられるもの」
どうしたら可愛いか、格好いいか、美しいか、面白いか。

わたしもアニメ声を練習していたので今回はここぞとばかりに歌いたかったのですが、どういうわけかサッパリ出ませんでした。
悔しいです!岡崎さんだってアニメ声出せるんだかんな!

DKvsマジュリッチの殺陣は、視界の悪い芳賀さんがやりやすいようにわたしたちが完璧にこなすこと。
そしてなんと、この殺陣のシーンではDBCのメンバーが地に転がっているのでうっかり踏んでしまわないように細心の注意を払わなくてはなりません。

でもランナーさんだけは「むしろ踏んでほしい」「ウェルカム」とか何とか言っていたので機会があれば積極的に踏ませていただこうと思います。

その後エンディングのダンスと歌をみんなで合わせて、午前の練習は終わりです。


お昼休憩のとき、ナツさんから全員にミサンガとお手紙のプレゼントを頂きました!
キャラクター達の色を織り交ぜて作ってくれた素敵なお守りミサンガ。悪意ある似顔絵(しかも上手い!)付きお手紙もいつも本当に嬉しくて…頑張れます。また宝物がひとつ増えました(*^^*)

本番の緊張の中信頼できるのは、今までの努力とか練習で積み重ねた時間です。でも最後の最後に自分を強くしてくれるのは、こういう気持ちとか、仲間を思う心だと思っています。
くさいなーと思うけど!でも不思議なことに本当なんですよね。


午後は後半の台本を曲も付けて通し読み。
その後殺陣の続きと、各自別れての練習です。
わたし達はみっちょん、アイさん、ハチさんの指導の下一つ目の殺陣練習。ランナーさんはデカチョウさんと、マリエッティはナツさんと演技練習。芳賀さんはヤギを完成させる作業。

モリソバさんとかなちゃんと難しい殺陣の練習。
モリソバさんが一番良いものを出す為に、今のままでは駄目なんです。


「表裏一体」にも田所さんの動きが付きました。

なるほど共感。あ、なるほど共感。共感「覗け」あれ?「覗け!」もしかして…変た「覗けぇぇ‼︎(怒号)」へ、変態だーー!!ひょっこりはん。V字ひょっこりはん。とにかくひょっこりはん。はっ!あれは…?……太陽…っ…!?!?……(笑)

わたしが見ていた限りはこんな感じですはい。


その後時間は僅かでしたが、みっちょんに手伝ってもらってシーンを抜粋しての演技練習。
合宿では演出が付いて立ち稽古になるので、それまでに自分の中だけでも情景のイメージを膨らませておきたいと思います。

今回は笑いのシーンとシリアスなシーンのメリハリを付けることが難しく、大切なことです。

怒っているから責める、怒鳴る、叫ぶ。悲しいから泣く。喚く。だけじゃないもっと深くて複雑な感情表現をナツさんに教えてもらい、今日の練習は終わりです。

とにかくいろいろ試してみること。
これだな!と決めつけないで、いろんなやり方に挑戦して面白い演技をしていきたいです。

練習報告は以上です!



☆余談ですが…帰りの会の後、かなちゃんと手を繋いでいたユキちゃん。もう一方の手にはアイさんお手製のステッキを持っていたのに、それをよいしょと肩に掛けて、わたしとも手を繋いでくれました。゚(゚´ω`゚)゚。
なんて優しい子なんだろ…と感動。ユキちゃんありがとう✨





ーーーここからはマジュリッチ合宿ーーー

疲れ果てていた割にかなり遅くまで話をして、3時頃「明日(今日)もあるから寝ようか」と布団に入ったのに、宇宙と海の話に花が咲いて、雅子ちゃんを巻き込みながら結局4時を迎えかなり興奮気味だったのですが、いい加減寝るわよおバカさんね!ということで渋々就寝。こんなんじゃ劇団の合宿で寝られるか不安です。かなり自分のせいです💦

翌日は昼から吾野公民館でダンス練習。
本当は殺陣もやりたかったけど、細かく練習していったらあっという間に18時になって、結局2曲しか練習できませんでした。
それでも動画を撮ってみんなで確認して、合わないところを合わせる。この振りはこうしよう。等、普段できない練習ができて良かったと思います。


そしてこの練習中とにかく感じたことが、はじめに書いた通り「アイソレ」の大切さ。
そして、「アップとダウン」「ヒット」これらも全てわたしたちに足りないものだと気がつきました。

体幹を崩さずに身体の一部分だけを動かすことができなければ、振りのひとつひとつに身体がブレて、真のないダンスになってしまう。

振りの中にダウンやアップ、ヒットを入れなければ、ヌルっとしたキレのない動きになってしまう。

強さやタイミングを意識し過ぎて身体に力を入れたままにしていたら、強弱も無い、流れる動きや可愛さ、セクシーさ、躍動感の無い振りになってしまう。

繊細な感覚を持ち合わせた人は、こういうことが当たり前に、自然に感じ取れるのかもしれません。
でも誰しもすぐにこういうことが身体ごと理解できるわけじゃない。

だからこそ、より理解できる、上達できる練習をしていきたい。
その為にも「アイソレーション」を自主練習に組み込むことが不可欠だと感じました!

馬鹿にしていたわけじゃない。でもどこかで甘く見ていたのだと思います。
今日からわたしもアイソレーションを自主練習に組み込みます。
自分の身体をもっと自在に使いたい。
ナツさんみたいに、感情の体現みたいなダンスを踊りたい!

話が少し逸れましたが、マジュリッチの課題が見えたいい練習になりました。
2人が一緒に練習してくれると言ってくれたので、これからはわたしが練習に参加できる日の翌月曜日はこういう時間にしていく予定です。
雅子ちゃんも、わざわざ休みをとってくれて本当にありがとう。楽しむことも忘れず上手くなっていこう!

月曜日なので難しいかもしれませんが、モリソバさんに練習場所を予約してもらっての練習なので、もし来られる方がいれば是非来てください。
練習内容はバラバラになってしまうかもしれないけど、家だと大きな声が出せない、狭くてできないこともここでなら練習できます。


今回は練習できなかったけど、殺陣を上手く行う為に、これまで教わったことも含めて自分なりに考えた手順を書いておきます。

自分の一手のタイミングを完璧に覚える。
攻撃と攻撃の間を埋める。
全体の全ての動きに理由をつける。よりリアルに。
攻撃の質を上げる(本当に当たる、相手に届く攻撃をする)
相手とタイミングを合わせる。同じ景色を見る。空気を感じる。(感じさせる)
表情、目線、距離感、全身で演技する。


手順というかやるべきことかな。あくまでわたしのやり方なので、これらのことをいくつか同時に進めて練習している方もいると思います。(タイミングを覚えながら演技を入れたり、動きに理由をつけながら攻撃の質を上げたり…)

これを実現させる為に体作りはやっぱり欠かせないようです。
以前芳賀さんに、「みんな自分の中のセンスとかで、ある日急にできると思ってないかい?」と言われたことを思い出しました。これは演技の話しでしたけどね。でも一緒かなって。

筋力不足ではいくら練習しても強い拳も速い蹴りも打てない。移動速度も遅い。

あまりに分かりきった事だと努力する前に「自分には難しいな…」と思ってしまいがちなんですけど、今回モリソバさんにパンチも強くなったし蹴りも速くなってきたと言ってもらえて、自分のやってることはちゃんと意味があると認識できました。

まだ筋力不足なのでそれを鍛えることと、攻撃の質と形、見せ方の改善。殺陣やダンス中の演技。これに気をつけて練習していきたいと思っています。

これから本番の、最後の一回までずっと上達し続けなきゃいけないと思うと不安ですが、先輩方、改善点を見つけたときには遠慮なく指摘してください。

合宿まとめは以上です!
来週は行けないので、次回は劇団の合宿です!
スポンサーサイト



2019年08月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する
«« 忘れないで | HOME | 8/11 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム