fc2ブログ

練習報告というより小話

どうも!最近南高麗中学校に演技を教えに行ってる芳賀夏代です!

フェイスブックにも書きましたが、少し南中の三年生の話を。

三年生は二年生の時から本当に色々あって…今回は特別に、鉄也さんが書いた脚本「桃太郎」と、以前に劇団の公演で使った曲を歌って貰うことにしたんです!
覚えてますか?「どうしてロミオとジュリエット」
その中で森ちゃん達が歌ってくれた、「ケラケラ」を歌ってもらいます。
学生達にピッタリな、キラキラした歌詞で生徒達も一度歌って聴かせただけで気に入ってくれました!

正直、私が行く前までとてもやる気の感じられない台本を作って、それをやろうとしていた三年生。
その台本を事前に読んで、悲しくなって、怒って、打開策を考えて…そしてその学年に敢えて新しい台本を書いてあげるって、どれだけお人好しなんだろうかこの人は…と深夜まで書き続ける鉄也さんを見て思っておりました😅笑

やりたくないことをやりたくないと思って過ごすより、少しでも楽しみを見つけ出して、つまらないと思う時間を「楽しい」で埋めて欲しい。
つまらないを楽しいに変えられる力が、この先きっと君達の未来を明るくしてくれるから。

そんな思いを、仕事で行けない鉄也さんの代わりに私が伝えてきました。
でもその楽しいを見付けるには、このやる気がない台本ではダメ。
「今まで練習してたその台本を捨てて、残り一週間でこっちの台本をやらないか?」というめちゃくちゃな提案をしなければだったんです…!
先生もビックリしてたし(あとで平謝り笑)、一か八かだったので緊張したー!

でもやると言った生徒達。
死んだような目をしていた生徒が、楽しめる要素を見つける度に少しずつキラキラと輝きだし、最後には本当に楽しそうな姿を見せてくれて、涙が出そうになりました。

本番が楽しみです!
もちろん!一年生と二年生も頑張ってますよー!
毎回、中学生ってこんなに演技できるんだっけ!?って驚かされます。
演技って普通恥ずかしいですよね。やりたくない子も多いはず。
だけどそこに挑戦して、楽しみを見つけて、頑張って。

そういう姿、劇団の皆や大人達に見て欲しい。

私も彼らみたいに、やりたくないことでも楽しみを見つけて、毎日を楽しめる人間でいたい。
そっちの方が、絶対人生楽しいですもんね。

最近、私は人に教えるのとか、人をまとめるの向いてないんだろうなぁって思っていたところだったので、中学生達のおかげで、少し前を向けました。
本当に、鉄也さんや中学生から教わることまだまだ沢山あります。行ってよかった。ありがとう。

長くなりましたが…練習報告です!
こっちを短くしまーす(笑)

参加者
サンリオ疲れの芳賀ファミリー(幸ハッピーバースデー!)
したっぱ森ちゃん
Jさん役に難色アイ
笑いを磨こうカナちゃん
サイコパスたまみ(遅刻)

まずはアップ、そしてダンス。
そして12月に行う台本読み。前回の舞台で皆がレベルアップした分、森ちゃんが若干出遅れていましたが、まだまだ森ちゃんも成長出来るということ。ワクワクしますね!

その後はテンペストの振りをサビまでやったりして終わりましたー!あー疲れた!

おわり
スポンサーサイト



2018年10月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム