FC2ブログ

体幹、それは〜♩

こんにちは!お久しぶりです、ちゃんチーです✨
那須は一足お先に冬です。

今月から練習が1時間増えて、12時から17時までとなりました!
ちょっと距離が離れてしまったわたしにとっては、もっともっと練習の時間が欲しい!と思うところですが、その割にちょっと身体を動かしただけでバテバテだったのが恥ずかしいです…



*メンバー

芳賀さん(妥協されるパパ)
ナツさん(ナンバーワンはまま)
ユキ&ツキちゃん(大好き!!)
モリソバさん(奇行種)
みっちょん(タオルでも怪我しそう)
たまちゃん(芳賀さんと面談はイヤ)
カナちゃん(本領発揮キュルルン☆)
ケンちゃん(ジャンプ力すごい‼︎)


*練習報告的感想文

今日ははじめに、体幹を使うことを目的とした練習を。ということで、みんなで野球部になりました⚾︎
森山家に代々伝わる木製バットをお借りして、体幹を使う正しい素振りの練習です。

ダンスでも殺陣でも歌でも、まず体幹が必要となります。今までは体幹を鍛えても、なんとなく使えてるかな?くらいでやってきたものを、この練習ではしっかり意識して使うことを覚えました。

そして同じく体幹を使って、迫って来る障害物や人をかわしていく練習からはマリオの気持ちを味わうことができました。


次に先週やったダンスをもう一度おさらいしました。
ここでも先ほどの体幹がいかに大事か思い知ることになるのですが、実際踊っていると、動きばかりに必死になって体幹が使えてないことで身体が安定せず、ダンスにもメリハリがなくなってしまいました…💦


この後たまちゃんの提案で、今後の劇団音楽部について部長と(まま大好きゆきちゃんと)の二者?三者?面談を挟みながらの台本読みとなりました。

みんな自分の番が来るのをどきどきしながら練習していたかと思いますが、わたしは自分の台詞練習でいっぱいいっぱいでした(><)

自分の得意な演じ方はここにあっても、それ以外が無いことが最近の悩みでした。
芳賀さんからの課題で、自分の一番嫌いなキャラ(アイドルぶりっ子♡)を演じることで壁を越えることになったのですが、恥ずかしさの壁、なかなか越えられません…

そんなわたしを助けてくれたカナ先生。
キュルルンカナちゃん、今日一番輝いていました。眩しかった…!
先生のレクチャーもあり、ただの声真似かもしれませんが自分なりにぶりっ子キャラを演じてみました。

キャラを作らなきゃ!の意識で精一杯で、演じるなんて言えないレベルだっただろうと思います。
でも苦しいんだけど、もっとこういうことをやっていきたい!と思いました。まずは壁を壊して、もっといろんなキャラを演じられるようになりたい。追い込まれるのが好き!ということではなくて!

他の人が読むのに合わせて自分も読んで違いを探してみたり、自分の得意な方でも別のやり方がいろいろあるということも考えながら、もっともっと幅を広げていきたいです(*^^*)


*最後に…

ナツさんとの二者面談を終えて、劇団音楽部の一部員として自分がどうありたいのか、その為になにをすべきなのか、いろいろと考える良い機会になりました。
というか実は劇団にいるといつも本当にたくさんのことを考えていて…帰りの車の中なんて時間を忘れるほど考えてしまって。
劇団音楽部が大好きなんですね。

いつも簡潔にかけなくてごめんなさい💦
練習報告でした(*^^*)
スポンサーサイト
2017年09月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する