テンション

お初です!今日は入部したてみさきthがお送りします!

場所:加治地区行政センター

メンバー:優しいお父さん芳賀さん👨
美声のお母さんなつさん👩
演技もダンスも全力たまみさん🎵
話すとイケヴォになるランナーさん✨
幸せの絶頂チャンチーさん💍
クールビューティーかなさん🌹
大人の魅力&肉体美きーさん💪
ラストJK3カルボさん🏫
スタートJK1みさきth🏫

ゲスト:リアルエンジェル幸ちゃん👼
ピアノが魅力かんちゃんさん🎹(チャン
チーさんの旦那さん)
声が素敵なヒユリさん👄

今日も初めにたまみさんストレッチからのアイソレをしました!
体全体を伸ばしてからアイソレはすごく動かしやすいです!
どの運動でも同じですが、きちんとストレッチをしてから体を動かすと楽ですね(*^^*)
モリソバさんとたまみさんのストレッチとアイソレはよく考え込まれていて劇団員への愛がど素人&ド新人の私でも伝わってきました!

アイソレに続いてダウン!
その場で→左右→足→回る→前後の順で行いました!
リズムにのってテンポよく、なおかつ声を出ながら体を動かすって大変!!!でも上手くいくと気持ちがいい!!それを強く教えてくれる練習でした!!!

続いては選択レッスン

なつさん歌→かなさん、きーさん、カルボさんみさきth、遅れてチャンチーさん、かんちゃんさん
芳賀さん演技→0人……いや!幸ちゃんがいた!
たまみさんダンス→ランナーさん

歌はなつさんとチャンチーさんのレッスンで発声からSMAPの『世界に一つだけの花Aメロ』『ひまわりの約束サビ前半』を歌いました!
カラオケで歌っている声と合唱で歌っている声と分けているつもりでも分けられていない。声の出し方1つで聞き手にどう伝わるかが変わる事をなつさんとチャンチーさんの歌から学べたレッスンでした。

最後に読み合わせ!

前回よりも読みが長くなり、役が9人に増え、感情の入れ方も読み方もそれぞれ変わっていました。
前半の読みでは、9人の役で読み合わせました。
初見と、ベテラン(上手い)、その間。芳賀さん曰く『初見でも感情を入れればその間までは出せるはず。』自分なりに上手いと感じた人の読み方をどう盗むかを台本を読み込んで研究するといいと思います。

後半はチャンチーさん&なつさん、ランナーさん&かなさん、きーさん&カルボさん、たまみさん&みさきthで読み合わせでした。
それぞれの読みた方と相手の気持ちの読み合いが試される練習だったのではないかと思います。

役は9人それぞれが別の人間として、自分として読まなければいけない、しかし、話し手の気持ちを組み取ってそれを自分なりに合わせる。なんとも難しいですね。


今回の練習で学んだ事は『何事にもそれに合うテンションが必要!!甘えてはいけない!!!』ということです。
歌う時もテンションをぶち上げて歌う歌い方と、それなりに歌うのとは違いますし、セリフを読む時なんかはもっと違います。
私が読むセリフはテンションが低いと芳賀さんに指摘された時は確かにそうだと思いました。
たまみさんの全力の演技、セリフ読みと比べると遥かにテンションが違い、読み方も棒に近かったのではないかと思いました。
ダウンの時もついていけずにグダグダしたのは自分では気付いてなくてもやっぱり心の何処かで甘えがあるから
私は『初見』と言う言葉と芳賀さんや他の団員さんの優しさに甘えすぎているのかもしれません。

練習には徐々に慣れてきているのでもう『初見だから』なんて甘えたことは言ってられません。
やる気があるならそれ相応の態度と姿勢で示さなければ劇団員にも今までの公演を観てきた劇団✕音楽のファンの方にも認めてはもらえません。
これから先1分1秒でも上手くなれるように自分なりに努力をしようと思ったみさきthでした!!

ど新人が上からすみません!!
思ってることを取り敢えず書いてみました!!

以上!みさきthでした!
スポンサーサイト
2017年06月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する