こだわる

梅雨も明けまして夏本番の暑さがやって参りました。
夜は窓全開にすれば涼しいなあ~さすが田舎!!
と、自己暗示をかけてから寝るようになったみっちょんが報告致します。(報告遅れまして申し訳ありません)
エアコンも扇風機もないだけなんだけどね、部屋に……(;´д⊂) 


場所
ポケモンがあまりいない吾野行政センター
集会室


メンバー
芳賀さん
ナツ先輩
モリソバ先輩
ランナー先輩
チャンチー
かなちゃん
シゲちゃん
みっちょん


内容
まずはアイソレで始まり久々のジャンプ
スタミナのなさにヒーヒー言いながらやりました。
体力、つけないと!
その後モリソバ先輩、ナツ先輩、芳賀さんそれ ぞれが担当している曲のフリを教えてもらいました!
それぞれダンスの種類が全く違い、自分の苦手なジャンルは余計に下手さが浮き彫りになります。
それでなくても今の時点でメンバー誰もちゃんと踊れないと言う………
今の自分では踊れないのなら、踊れる自分、になるしかありません、というか、なるんです!

とは言え一気にたくさんのフリを覚えて皆頭がパンクしそうになったところでお昼へ


休憩後、練習の仕方についてお話が……
フリを覚えること、一通り踊れることはもちろん大前提として当たり前のことですが、自分の物にする、ということ。
台本、役と同じでフリも自分たちに与えられた一つの表現方法です。
どんな風に与えられた物を表現するか、どれだけ一つ一つをこだわれるか。
自分の感性、表現力、創造力が必要です。

改めて自分がサボっていることを思い知りました。

常に全力で、集中して、自分のキャパを上げていく。
日々の感じ方、過ごし方を練習にして、本番まで走ります!



そしてそんなこんなで15時になり本日は終了致しました。
そう、たまみのダンスの発表会です!!!!
さあ、鴻巣までレッツゴー!!!!

めっちゃ遠いよ!!!たまみ!!!!!


少し前から劇団とは別にダンススクールに通い始めたたまみ。
そしてレッスンを受けるジャンルもあえて自分の不得意なところにして苦手を克服しようとしてる。
それって、苦手なことからすぐ逃げようとする私にとってはかなりすごいことで。
密かにたまみを尊敬しつつたまみの頑張りを見るのが楽しみでした。

でも、鴻巣は遠いよ!!!たまみ!!!!

そしてついた会場。会場は満席で私は前から2列目で丁度真ん中。よし、たまみを見つけやすい!
たくさんのグループが発表していく中、ついにたまみのグループの番。
曲の始まりとともにたまみを必死に探す。
どこ?!たまみ?!!

いたー!!!!歩き方ですぐわかる!!!

とりあえず親のような気持ちでたまみのダンスを見て、他のダンスグループには色々な刺激を受けて帰ってきました。

久々にダンスイベントを観に行ったので楽しかったです!
でも鴻巣は遠いよ!!たまみ!!!


次からは皆揃って練習の始まりです!本番まで皆でおなじゴール目指して頑張りましょう!!!
スポンサーサイト
2016年07月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する