無理しないでね!

書き込み遅れてすいません
機械音痴の為に正しく投稿できていなかったらすいません!

4月8日日曜日の練習報告をします

練習場所
吾野地区行政センター集会室

練習参加者
芳賀さん
ナツさん
かなさん
たまみさん
ランナーさん
もりそばさん
トンボさん
けんゆう
etc…

練習内容
1.アップ
2.ダンス
3.演劇練習
4.場面での演劇練習
5.台本に沿った演劇練習

練習報告
初めて書き込みをさせて
頂きます

腹黒で冷たい男のけんちゃんです!笑笑

まず
はじめにもりそばさんから
次回公演予定の役柄のアビゲイル(神父)についての
個人レッスンを受けました
もりそばさんからレッスンを受けた
アビゲイルの演じ方が自分のイメージしたアビゲイルと一致して
アビゲイルという役に対しての理解を深めることが出来ました!

その後
台本を通して演劇練習を行った後に

芳賀さんによる
ホワイトボードを使った
劇中での場面描写を行いその際に考えられる
台詞を個々が考え発言し
劇中での流れで不自然がないか
または的確な台詞なのかを考えたり
台詞の伝えかたについて
指導してもらいました!

その際に自分は短い台詞にも
言い方や間の取り方、声のトーン、声量などで
聞きてに沢山の感じ方や印象を与えることができるということを学ぶことができました!

無理しないでね!
あっ…そっか!
うん!そうだね!

講義を受けて
芳賀さんは
博識で人の内面を見ることに
凄く長けてるのだなと
指導のなかで感じました!

何故かと言うと
自分の内面的なものは冷たい人間と言われたからです!笑笑
それを言われた際に
自分でも確かにそうかもと感じたからです!

自分の持論ですが
演じることができる人は
いろんな人間になれる人なのかと
思います!

優しい人間、短気な人間、消極的な人間、明るい人間、楽観的な人間、クールな人間、残忍な人間etc…
上記のように
いろんな役を演じることができる方は
逆にどのように演じたら
そのような人間に見えるかわかっている人
つまりは
芳賀さんをはじめ劇団のメンバーの方もみんなすごく人間観察力に長けており
その観察に基づいた表現力も兼ね備えてるからこそ日々の積み重ねられた練習も素晴らしい演技が出来るのだと感じました!

自分も皆さんの指導を受けて
人間観察力と演技力を磨いて
少しでも皆さんに近づける演者になりたいと思いました!

初めての書き込みでダラダラと
理解不明な内容ですみませんでした!
今後はもう少しユーモアがある書き込みが出来るように文章力もあげないとなと
感じる今日この頃です!




スポンサーサイト
2018年04月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する